池袋フルートクワイアー 練習ブログ

池袋フルートクワイアーは豊島区池袋で活動するフルート合奏団です。

カテゴリ: 練習日記

5月12日(土)の池袋フルートクワイアー練習日記です


本日練習した曲
・『ペールギュント組曲より「朝」』/グリーグ


アドバイスなど
皆様お疲れさまでした
ペールギュント「朝」は、調号が#系で臨時記号も多いので、難しく感じるかもしれませんが、ゆっくり楽譜を見れば大丈夫です👌

練習するときは慌てず落ち着いて、ゆーっくり、ゆーっくりさらってみましょう

また、メロディと伴奏の入れ替わりが激しい曲なので、
自分は今どんな役割なのかな?主役かな?脇役かな?
と 考えながら吹いてみると、自然とバランスが整ってくると思いますよ


次回練習する曲・楽章など
ペールギュント組曲より「朝」【C】~
トリッチトラッチポルカ


講師♪田内綾女



次回の練習日
5月26日(土)15:15~16:45
東京芸術劇場地下リハーサルルームS1







4月21日(土)の池袋フルートクワイアー練習日記です


本日の練習曲
・『ペールギュント組曲より「朝」』/グリーグ
・『トリッチ・トラッチ・ポルカ』/ヨハン・シュトラウス2世

IMG_1491

アドバイス
パヴァーヌに引き続き今回は少し難しい曲への挑戦になりますね
ですが、パヴァーヌができた皆さんならできるはずです
ポルカのぱっと見の指の難しさに目が行きがちですが、「朝」は調号が多く、見落としやすいので丁寧な譜読みを心がけましょう
Edurのスケール(ミから始まるスケール)の練習を取り入れると、少し調に慣れやすくなると思います

IMG_1490

次回の練習曲
・『ペールギュント組曲より「朝」』/グリーグ
・『トリッチ・トラッチ・ポルカ』/ヨハン・シュトラウス2世


講師♪田内綾女



次回の練習日
5月12日(土)15:15~16:45
東京芸術劇場地下リハーサルルームS1




池袋フルートクワイアーに1枠空きが出ました
ぜひ一度体験練習にお越しください♪
お問い合わせはホームページよりお願いします


池袋フルートクワイアーホームページ

4月7日(土)の池袋フルートクワイアー練習日記です


本日練習した曲・楽章など
フォーレ:パヴァーヌ
伊藤康英:ケニアンファンタジー


アドバイスなど

お疲れ様でした
前回よりも強弱のメリハリがついて素敵な演奏になっていたと思います
パヴァーヌはゆったりとした横の流れが大事な曲なので、拍を一所懸命捉えすぎてフレージングが短くならないように少し意識して吹くと、もっと良くなると思いますよ


次回練習する曲・楽章など
・(前半少し)パヴァーヌ
・朝
・(出来たら!)トリッチトラッチポルカ


講師♪田内綾女


新曲をサークルスクエアに載せました♪団員の皆様はご確認お願いいたします!


7


次回の練習日
4月21日(土)15:15~16:45
東京芸術劇場地下リハーサルルームS1




池袋フルートクワイアーに空きが出ました
迷っている方は、一度体験練習にお越しください
お問い合わせはホームページよりお願いします


池袋フルートクワイアーホームページ



3月24日の池袋フルートクワイアー練習日記です



本日練習した曲・楽章など
G.フォーレ  『パヴァーヌ 』



アドバイスなど
お疲れ様でした!皆さんとっても上手で、曲の雰囲気も素敵に作れていると思います
強弱のメリハリがもっとつくようになると、より一層完成度の高い仕上がりになると思います。
また、発音(タンギングと指をちゃんと揃える)を少し気を付けるだけで音のまとまりや縦の揃い方が大幅に変わるので、ひとりで練習するときもやってみてくださいね



次回練習する曲・楽章など
G.フォーレ 『パヴァーヌ』後半
伊藤康英     『ケニアンファンタジー』


講師♪田内綾女


24フルクワ

田内講師による初練習風景♪



次回の練習日
4月7日(土)15:15~16:45
東京芸術劇場地下リハーサルルームS2



池袋フルートクワイアーは若干名団員募集中です♪
月二回、土曜日の15:15~16:45に東京芸術劇場で練習しております。
フルートアンサンブルにご興味のある方は、ホームページよりお気軽にお問い合わせ下さい♪


池袋フルートクワイアーホームページ







3月17日の池袋フルートクワイアー練習日記です


◾本日練習した曲・楽章など
ケニアンファンタジー1楽章
パヴァーヌ/フォーレ


◾アドバイスなど
ケニアンファンタジー:テンポアップと軽快さを出すため、音符にスタッカートを付けて吹いていただくようにしていますが、その影響で八分音符の間隔が詰まりすぎてしまいます。
「シンコペーションと八分音符」のセットがずっと続きますが、八分音符の間隔を保ってテンポがどんどん速くなることを防ぎましょう

フォーレ:敢えてぶつかっている和音や、導音を大切にしましょう
またそれぞれの音程がぴったりでも、音量のバランスで崩れて聞こえたりします。
また長三和音の第3音はかなり低めにとるというお話をしていましたが、第3音がメロディーの中にいる時はあまり低く取り過ぎると変になります。
他のパートが空気を読んで明るめにとってあげてください。


各々が音程ぴったりに練習してきても、テンポを守って練習してきても上手く合わなかったりします。
それを合わせていくのがアンサンブルの醍醐味です
メーカーも違えば、各々の音色も違います。
でもそれぞれに必ず良いところがありますので、上手く調和させてこれからもより良い演奏を目指してください


◾次回練習する曲・楽章など
ケニアンファンタジー1楽章テンポアップ
フォーレ


講師♪臼井 彩和子



次回の練習日
3月24日(土)15:15〜16:45
東京芸術劇場地下リハーサルルームS1

このページのトップヘ