池袋フルートクワイアー 練習ブログ

池袋フルートクワイアーは豊島区池袋で活動するフルート合奏団です。

2017年03月

3月18日池袋フルートクワイアー練習日記です


チューニングの吹き方と曲の吹き方が、あまり変わらないよう心がけてください

吹きすぎ注意ですが、吹かなさすぎても音程が下がったりこもった音色になりますので、アンブシュアの研究をしていきましょう


今日からワルツィングキャットを追加します。
タッカのリズムが甘くならないことと、テヌートが付いている四分音符の音価を守ってくださいね


4小節目だけは、molto rit.をやるため倍のカウントでとります。


51,52小節目の1stは3連符後の八分音符が転ばないように
37小節目からの4thは臨時記号に要注意です


講師♪臼井 彩和子





 次回の練習日
4月1日(土)15:15〜16:45
東京芸術劇場
地下リハーサルルームS1    
 

池袋フルートクワイアー3月4日の練習日記です


モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークの1楽章を練習しました。
 
軽さは出てきたように感じますが、軽さを意識しすぎて低音の刻みやハモリの内声が隠れてしまっています
4thとBassは楽譜に書かれてある音量より、少し大きめにハッキリ吹いてくださいね



四分音符の長さが短くなってきたり、八分音符が連続していたり・・・
同じ形のリズムが続くため、気づかないうちに少しずつテンポが速くなってしまいます


アインザッツや呼吸を大事にしていきましょう

講師♪臼井 彩和子



 次回の練習日   
3月18日(土)15:15〜16:45
東京芸術劇場
地下リハーサルルームS1    

このページのトップヘ